2006/12/11

ほぼ日手帳

買ってしまいました。ほぼ日手帳
ちなみに私の手帳基準は...
●書きやすいもの
→文庫サイズの手帳って書きにくいからヤダ。
→リング式のも、左側のページに書くとき書きにくいからヤダ。
●鞄のなかで広がってぐちゃぐちゃにならないように、
ちゃんと閉じた状態で固定できるもの。
●書き込みスペースが十分にあるもの
→くだらないこといっぱい書くから。
●その年の次の年の一覧もあるやつ。
●しおりは二個ほしい
●ペンホルダーがある
●詳細ページ(一週間とか一日とか)に、その月と次の月の一覧があること
●土日と休日に色がついてるもの
→だからQuoVadisとかMOLESKINEとか、洋モノはNG


など、くだらない選択肢がずらずらとありまして。
いままではこいつらをほとんど満たしていた他のやつを使っていたのですが、
今回、あんまり条件をみたしてないほぼ日手帳を買ってしまいました。


文庫サイズだから書きにくいし、土日に色ついてないし、
裏写りしやすいし、嫌いな色の月もあるし、
祝日のページは祝日名がでかでかと書いてあって邪魔だよ!とか、
いろいろ不平はつきませんが。


格子柄が大好物なのと、いっぱい書けそうなのがポイント高く。
いや、そんなのはたぶん言い訳で、正直「ナウ感」(死語)に負けた感じです。


流行の服には全く興味ないくせに、今回負けました。
イトイさん万歳。

1 件のコメント:

  1. ほぼ日手帳って赤い手帳のこと?

    ほぼ日記手帳の活用についてのサイトです。
    少しでもお役に立てればいいなと思います。

    返信削除