2007/02/28

なんだか。

久々の更新ですが悲しいサブジェクト。
母親が再発しました。

ⅢC期(てのはⅠ~Ⅳ期まであるなかの3番目の、かぎりなくⅣに近い期のことで、
ちなみにⅣは末期です。)って言われて、手術して、6回も抗がん剤やったのにね。
年末に「終わってよかったね。」って言ってたのに、3ヶ月たたないうちに
また腹膜播種で、今日6cmの腫瘍がまた発見されたと。

抗がん剤、きかなかったみたいだね。

再発した人が再入院してきて、どんなにがんばって治療しても
どんどんやせ細っていって、何人も死んでいったのを一緒に見てたから、
「もう抗がん剤はやりたくない」というのはほんとによくわかる。

違う抗がん剤使うっていっても、今まで我慢して受けてきたのに
全然効かなかったのをまざまざと思い知らされたのだから、
もうどんなやつだって五十歩百歩だって思うだろうし、
効かないのにあんなにつらい思いをするのはやだよね。

再発してからどのくらい生きるのかは本当に千差万別のようで、
要は気の持ちようだと言う人もいるし、
再入院する人もいれば、あやしげな薬品にたよる道を選ぶ人もいて。

でも私にどれが一番よい道なのかなんてわかりはしないので、
もう好きな道を選んでよいのだと。思う。

手術からこっち、苦しんでいたとはいえ全体経過的には順調だったので、
油断してた。ごめん。

ちょっと様子をみて、タイミングをきめて、会社を辞めてでも何をしてでも
またいくことにしようとは思っていて、そうするとは思うんだけど、
でも今は怖くてしょうがないや。

0 件のコメント:

コメントを投稿