2007/03/29

セラミックインレー

一年前の歯科検診で「虫歯がある」と言われて以来、
そんなことなど聞かなかったかのように生きてきましたが、
冷たいものがじんじんしてきたので耐え切れず、ついに会社の近所の青山通り歯科へ。

案の定ありましたが、思ったより被害は少なかった。ホ。

ちなみに...
『虫歯ができた時、その悪い部分を削り取り、穴が開いた部分に人工の詰め物を入れます。これをインレー法といい、主に銀とパラジウムの合金が使用されることから「銀歯」と呼ばれます。一般の歯科医で保険が適用できることから銀歯が主流となっていますが、最近は「見た目が良くないので変えてほしい」と言う方や、金属アレルギーへの懸念からセラミックインレー法を施術する方が増えています。』

もうツメモノじゃなくてインレーっていうのね...。
そして銀歯ってもう古いのね...。

ちなみに銀歯だと保険がきいて\3000くらい、セラミックだと自由診療になって\35000とのこと。
前のほうの歯だったので泣く泣くセラミックインレーとやらにしてみましたが、
のちのち聞いてみるに、銀歯ってやっぱりよくないらしいです。

でもいままでの銀歯をセラミックにつけかえるだけの財力は...。

虫歯にならないことに越したことはない、と
たぶん5年ぶりくらいの歯医者にて、改めて思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿