2007/03/27

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル / THE LIFE OF DAVID GALE

製作国 アメリカ(2003)
出演: ケヴィン・スペイシー/ケイト・ウィンスレット/ローラ・リニー

同僚の女性を強姦・殺害した罪で死刑目前の元大学教授に単独インタビューすることになった女性記者が、やがて彼の冤罪を信じ、独自の調査に乗り出す過程を二転三転する巧みなプロットで描く社会派サスペンス・ドラマ。主演は「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシーと「タイタニック」のケイト・ウィンスレット。監督は「ザ・コミットメンツ」のアラン・パーカー。
全米の中でも死刑の執行回数が飛び抜けて多いテキサス州。大学の哲学科で教鞭を執る人気教授デビッド・ゲイルは、妻と息子を愛する良き父親であり、死刑制度反対運動に熱心に取り組む活動家でもあった。その彼が、今は活動団体の同僚女性をレイプしたうえ殺害した罪で死刑が確定し刑務所の中にいる。デビッドは死刑執行直前になり、突然人気誌の女性記者ビッツィーを指名し、多額の報酬と引き替えに残りの3日間での独占インタビューを許可した。デビッドの有罪を疑っていないビッツィーは彼の話を聞くうち、いつしか冤罪を確信するようになるのだが...。
---
kevin spacey好きにはたまらない一品かと思われます。
なんとなく、シチュエーションは全然違えど「羊たちの沈黙」を彷彿とさせるつくり。

0 件のコメント:

コメントを投稿