2007/03/27

ショーシャンクの空に / THE SHAWSHANK REDEMPTION

製作国 アメリカ (1994)
出演: ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン

「エルム街の悪夢3/惨劇の館」「ブロブ/宇宙からの不明物体」の脚本家F・ダラボンが、S・キングの短編小説『刑務所のリタ・ヘイワース』に惚れ抜いて作り上げた渾身の劇場監督デビュー作。妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが......。卓越した構成、隙の無い脚本、緩急自在の演出によって誕生した"刑務所"映画の新たなる傑作。奇妙な友情を育んでいくT・ロビンスとM・フリーマンの二人の芝居も素晴らしく、観終わった後の清々しさは忘れ難い。
---
原作の小説、とても好きなのですが、映画もモーガン・フリーマンがとてもナイスなので、また別の魅力がでてる、良い映画です~。

0 件のコメント:

コメントを投稿