2007/03/27

テイキング・ライブス / TAKING LIVES

製作国 アメリカ(2004)
出演: アンジェリーナ・ジョリー/イーサン・ホーク/キーファー・サザーランド

被害者の"人生を乗っ取り本人に成りすますこと=テイキング・ライブス"を繰り返し続ける謎のシリアルキラーと、天才女性プロファイラーのスリリングな攻防を描いたクライム・サスペンス。監督はこれまでTV作品を多く手掛けてきたD・J・カルーソー。主演は「17歳のカルテ」のアンジェリーナ・ジョリー。
ある日、工事現場で白骨化の進んだ一体の死体が発見される。解決が容易でないと判断したモントリオール警察はFBIに捜査協力を要請、それを受けて女性特別捜査官イリアナ・スコットが単身でやって来る。彼女は現場や死体の状況からあらゆる情報を読み取り、犯人像を鮮やかに割り出して事件を解決してしまうプロファイルの天才。今回も彼女の分析で捜査は進展を見せ始めた。そんな矢先、新たな殺人事件が発生する。しかし今回は目撃者がいた。イリアナたちはその男コスタの情報から犯人がマーティン・アッシャーという男であることを突き止めるのだったが...。
---
なんだかんだ言ってアンジェリーナ好きなので、それだけでOKな映画です。

0 件のコメント:

コメントを投稿