2007/04/26

やっぱだめだ

どうもウチの母は寝れないせいで超早起き&早ご飯をとるらしいので
今日は朝の5時からおきてみたら、夜中に腹水がまたもれたとのことで、
朝一の仕事は腹水処理。
ご飯が炊けるまでの間をスープでもたせて、朝ご飯は昨日買ってきた
きりん屋さんのカレーと、昨日下ごしらえしておいた大根のサラダ。
朝6時に朝飯を食う私...胃袋もびっくりしていることかと思われ。

私がいない間に困らないように、食後の薬をわけておいたり
グレープフルーツをむいといたりとか、
腹水がしみこんじゃった服や腹帯をハイターにひたして洗濯したり、と
こまごまとした仕事をこなしつつ、
次回持ち帰りフードの希望などヒアリング。
腹水もれまくりなので(ということは血もでてるということなので)
貧血対策にレバーくいたいと。
ごめん、全然気づかなかった...うまいレバーペースト探します。

どうもちょこちょこと腹が減るようなので、10時頃にまた食事。
今度は好物の中華三昧の冷やし中華。
キュウリとトマトを、酢をプラスしたたれにつけといて
しんなりさせてから、うでた麺を冷やして投入。
とはいえ半分くらい残ってしまったので、父親に処理をたのむ。
なぜか実家にいると全然食欲わかない私でした。

14時ごろにまたごはん。
冷凍しといたほたてを自然解凍でお刺身、
きのうつくっといた大根+厚揚げ+煮干しのにもの、
なす焼き浸し、チンゲンサイのミルク煮。
昔はこういうの好きだったんだけど、今は味が濃くてわかりやすい食べ物の
ほうがすきみたい。
まあ、こういう状況だったらそうなるかもなあ。

15時ごろにまた腹水がもれてきたので処理もかねて、
下半身だけシャワー。
私がいない間に親父が腹水処理できるように、親父にレクチャー。

そのあと、スーパーのちらしをチェックした母からの要望をこなしに
親父と買い物へ。
ついでにマツキヨにて、腹水用の尿取りパッド(本来は股間にあてるものなんだけど、
吸収がよくてでかいので愛用してます。)と肌にやさしいメッシュテープなど購入。
そのまま駅まで送ってもらって自分の家にもどってきました。


あーでも。もうほんとだめだめです。

実家にいると、聖徳太子のように同時並行でいろんな要望やら用事を片付けなきゃ!
な感じになるので、1日目はまだいいのだけど、2日目になるとぐだぐだになってきて、
「今度こそ絶対やらないでおこう」と毎回誓うはずの、本人への八つ当たり的態度が
むくむくと顔をだしてしまい。

「あっちに帰ってる間はこっちのことは気にしなくていいから」といかにも絶対つらいはずの
母親にいわせてしまう私って、もう本当に、相当、だめな気がする。

しかも言われたそのときは「あーうん...」と、なんともかわいくない対応をしてしまうのに、
こっち帰ってきて風呂とか入ってるとふと思い出して、涙がとまらなくなります。
だからその態度を、本人の前で出しなって。
もういつ会えなくなってもおかしくない状態なんだから、
そして今まだ本当に迷惑をいっぱいかけたから、
せめてめいいっぱいお返しをしたいと一人で居るときはおもうのに、
どうしてその気持ちがずっと続いてくれないんだろう。

三十路も足音をたてて近づいてきているというのに、
私はまだまだ、母さんの子供みたいだ。ごめんね。

1 件のコメント:

  1. いくつになっても親はおやで子供はこども。
    それは絶対的に変わらないんじゃあないか?
    そして、ハハにはこどものキモチはきっと伝わってる。
    お互いに伝わってる。
    何を言っても、喧嘩したって、大丈夫。
    ちゃんと本意を知ってるよ。

    返信削除