2007/05/23

けさ6:48

にハハがなくなりました。
私は「虫の知らせ」なるものなど全く感知せず熟睡中のできごと。
結局、昨日帰るときにみた、目をとじて苦しそうな母親の顔が最後に見た顔になりました。

オヤジからの電話で起こされて、しばらく実感わかなかったのですが、仕事の用事で普段仲良くさせていただいてる同僚に電話したときに、電話口にでた声色から、たぶんどういう電話かわかって出てるんだろうなーこの人、と思ったらとまらなくなりました。

最後に会えなかったことは悲しいけれど、
バランスをとる選択をしたことは後悔してません。

ただ、せめて、あっちで安らかにすごせればと願うばかりです。

仕事を片付けて、実家にいきます。
早く行きなよってみんな行ってくれるんだけど、
行ったほうがよいと思いつつ、今更ながら怖くて、ほんとは頼める(かもしれない)仕事をこなそうとしてみたり、無駄にメールかいてみたり。

逃げたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿