2007/05/11

不安定な方向

今日は病院へ行こうと家をでる直前に病院から電話。
すわ危篤とか、そういう知らせ?...とびびるもそうではなく、看護士さんがハハからの希望を伝えてくれただけでした。ありがたいけど、びびらせないでください。

病院についたら体ふいてもらってる最中だったので、終わるのをまって、衛生業務に没頭。
昨日所望されたお茶ゼリー(絶対普通の健康な人ならおいしいと思わなさそうな作りかたのしろものです)は
製法的には正しかったらしく、かなりの消化スピード。こんなんでよいのかい...?
他にも、桃ゼリー、思いつきで買っていったゼリー飲料、水、と交互にちょっとずつかなりの頻度で消化。
かっつり固いゼリーよりかはでろでろ気味のほうがらくらしい。

...と書いてると元気そうですが、
入院仲間(ガハハなばあちゃんだった)がきても途中で寝ちゃったり、
今の状況が耐えられないのかこっちにあたってきたり、
つじつまのあわない話をしてみたり、
と相変わらずの症状。
いやむしろちょっとずつ進行はしてるんだろうな。

夕方あたりから、脈拍が異常に多くなり苦しそうなので酸素吸入をしてもらうも、
「ヤだ」というのですぐ外す。でもぜーはーいってる。
日曜に救急車で運ばれてきたときと同じ症状。

ハハの体のなかで何がおきているのかわからず、不安はつのりますが、
今日はお部屋移動も無事済ませ、だいぶ静かな環境になったので、
いいことがひとつあったから、良しとしよう。

またあした。

0 件のコメント:

コメントを投稿