2007/05/24

あまり

寝れず4時から起きだして、病院から帰ってきたままになってた荷物を解体しながら洗濯。
とりあえず仏壇用の床の間をキレイにするのと、お棺にいれるもの、形見分けしてほしいとハハが思ってそうなもの、を流れ作業で分類。
普通の服は寄付するんだけど、下着は捨てざるを得ず。
わいてくる感情が、はっきりした形をとるまえに消し去りながら黙々と作業。

かたや親父はヤンキース観戦、兄貴は仕事。ばらばらだなー。
私にとって、ハハがもういないこの家に求心力はもはやなく。
いろいろ終わったら、絶対に速攻で自分の家にかえります。

しかし、ハハの荷物を片付けていて思ったのは、「ウチのハハって片付けられない病気のヒトだったのかも」ということ。もう整理の仕方が脈絡なさすぎ(笑。ていうか整理できてない...。
でもそのせいで、予想もしないところにびっくりなものが入ってたりするので油断がならず。
なんで裁縫セットのなかに私宛の手紙が入ってるのさ...。不意打ちすぎていたい。

昨日からやたらとヒトがウチを訪れるのですが、さっきのピンポンでやってきたのはお花。
お世話になってるコピーライターさん。
ていうか私全然、もらうようなことしてきてないのに。気遣わせてしまって申し訳ない。

1300にハハに会えるようなので、いってきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿