2007/05/25

親友に善きことを聞き。

お棺にいれるものを悩んでる記事を読んだ友からメールがきました。
実際お棺にいれるのが難しいもの(金属とか、燃えないものとか燃えると公害になっちゃうようなもの)は、絵にかいていれてあげるといいって。故人にあてたてがみをいれるものよいそうです。

いいことをききました。珠玉のアドバイス。

なので、絵手紙を作ることにしました。
明日のあとは葬儀の日に(たぶん出棺前?)、お棺をあける機会があるみたいなので、ぎりぎりまで思いつくままに書きまくります。絵はもちろんだけど、
実家帰ったときにすぐ帰りたさそうにしてごめんね
とか
心配していろいろアドバイスしてくれたときに、うるさそうにしてごめんね
とか、もう懺悔手紙になることは確定。

このblogも今や懺悔blogと化しているので、いっそのことプリントしていれちゃうかな。
blogを棺にいれた初ケースになれるかも(笑。

明るい話題じゃないけど、ちょっとだけ救われた気がします。
ありがとう。

0 件のコメント:

コメントを投稿