2007/10/18

キャバレー


やっぱり普通のサラリーマンとしては、舞台チケットって高いです。敷居高すぎです。
収益構造的には仕方ないんだろうなあって納得できるけど、そして
ライブなものが自分に与えてくれる何かは、映画とは全く別物の、代えがたいものだけれど、
自分が得たものとその代償としての金額との折り合いをつけるのが難しい。
あとチケット取るのに気合がいる場合が多いですしね。

ということで舞台、これがたったの2本目で、しかも自分でチケットとってないですが、行かせていただきました。バーキャレ。初・青山劇場。
全体的に科白が聞き取りにくかったのが残念ながら、松尾スズキさんならではの小技がそこここに張り巡らされていて、面白かったです。

もうひとつ、プチな舞台の楽しみかたとして面白いと思うのは、客席に有名人がいる確率が高いようなので、彼らをさがすこと。とはいえ私はぼんやりさんなので、おそらく大量の有名人を見逃してますが、今回はケラリーノさんと古田新太さんらしき人物を発見し、ひそかにホクホクしていたのでした。


ミュージカル「キャバレー」
10/6(土)~10/21(日)@青山劇場 (東京)

台本: ジョー・マステロフ 
作曲: ジョン・カンダー 
作詞: フレッド・エブ 
演出: 松尾スズキ 
出演: 松雪泰子 / 阿部サダヲ / 森山未來 / 小松和重
村杉蝉之介 / 平岩紙 / 秋山菜津子 他

0 件のコメント:

コメントを投稿