2007/12/16

ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた / WAITRESS


前評判とか、フライヤーの感じがとても好きだったので、観てきました@ヒビヤ、シャンテシネ。
監督さんは俳優さんでもあり、ウェイトレス3人組の一人としても出演していた(右のひと)らしいのですが、今年11月に騒音トラブル(苦情を言ったら逆恨みされた、という感じみたい)で殺されてしまったようで。
...と、そんな切ない背景もあるのですが、映画自体は「悲惨な状況にいる女子が不倫、出産を経て強くなる」のをコミカルに描いた作品です。観てる時にはお話に深みを感じませんが、よくよく考えるとシリアスなメッセージもちゃんと含まれているような。
意外な展開とか、ハラハラドキドキは全くないけれど、普通に良い作品かと思います。
...しかし、アメリカのパイっていかにも甘そうで、「おいしそう♪」とはあまり思わず。

0 件のコメント:

コメントを投稿