2008/02/25

世界遺産ナスカ展+もりや学びの里内アーカス・スタジオ

ここ最近の休日、引きこもってたのですが、先週土曜日は珍しくアクティブに。

ナスカ展@国立科学博物館

前の会社の同僚(というか先輩だな)と。最終日間近(~24日で終了)だったので混みそうだね、ということで開館時間の9:00に上野に到着。でも激混みで、結局会場を後にしたのは12:00でした。
ナスカって、ミステリーサークルといっしょで宇宙人が作ったものだと思ってたのですが、古代のナスカ人が作ったものだったようで。あと、絵を作っている白い線は、白い塗料とかではなく、「灰色の石がないところ」だった、というのがオドロキでした。

で、てっきり地上絵がメインの展覧会かと思っていたのですが、実際のところはそうでもなく、ナスカ人が作ったとされる土器が大量に展示されておりました。
これがめっさかわいかった。

webにあるのはこれくらいなのですが、実際はもっと、ずっとかわいいのがいっぱいあって、「ナスカ人すごい。」と感嘆することしきり。土器持って帰りたいくらいでした。
かなり前の時代のものなのに、色彩もそのままにちゃんと残っているのは、ナスカという土地が年間降水量1ミリ以下の超乾燥地帯、という気候事情によるものらしい。
良い展覧会でした。

でそのあと、有名なうさぎやのどらやきをお土産に購入し、
茨城県にある「もりや学びの里内 アーカス・スタジオ」へ。


友達がココで働いているので、秋葉原からつくばエクスプレス(TX)に乗り、いってきました。ついでに、ちょうどそこでやってた↑の「Parallel School/パラレルスクール」by Nadegata Instant Partyもみてきました。摩訶不思議な展覧会でした。。
友達が勤務時間を終わるのをまって、ココにご飯を食べにいって、別店でコーヒーを飲み、22:00解散。

活動しすぎた。

4 件のコメント:

  1. 奇遇だねえ。

    土曜日僕もいったYO!
    といっても、集合が13時新宿だったから到着したのは14時だったが。

    もともと大学でナスカの研究やってたからかなりテンションあがりました。

    元気そうで何より。

    僕は妙なことに巻き込まれて立ち往生中です。

    返信削除
  2. >僕は妙なことに巻き込まれて立ち往生中です。
    そんなんいつものことじゃーん。笑。

    それはさておき、まさしく奇遇!
    ナスカの研究なんてしてたのね。
    私は地上絵より土器のほうに釘付けでした。

    返信削除
  3. まさにナスカの土器の研究だったよ。

    パラカスからナスカへの土器の変遷みたいなことやってました。

    返信削除
  4. ほほう、そうだったのね。
    ナスカ人、すごいセンスだよねえ。
    現代にいたら絶対、大御所ADとかになってたと思うわ。

    返信削除