2008/05/14

わが魂は輝く水なり


@Bunkamura。
初:ニナガワです。B列、という短い観劇人生史上初の良席でした。
...やっぱりお芝居は前に限ります。もう全然違います。
お芝居自体は、ちょっと昔の言い回しとコミカルな部分とが入れ替わり立ちかわりだったのと、舞台の場面転換がものすごく多くて、「なんだか忙しいお芝居だなー」という感じで、これをたぶん後ろのほうで見てたらたぶん寝てました、私(w。
でも前で見るとすごいのです。細かい表情の違いとか、はっきり見て取れるので、断然楽しめます。ハイ。
野村萬斎が職人技でした。スゴイの一言。

★スタッフ
作:清水邦夫/演出:蜷川幸雄/美術:中越司/照明:大島祐夫/衣裳:小峰リリー/音響:友部秋一
★出 演
野村萬斎/尾上菊之助/秋山菜津子/大石継太/長谷川博己/坂東亀三郎/廣田高志/邑野みあ/二反田雅澄/大富士/川岡大次郎/神保共子/津嘉山正種

0 件のコメント:

コメントを投稿