2008/05/25

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド / THERE WILL BE BLOOD


158分、とちょっと長めなのですが、時間を感じさせないよい作品でした。全体的に暗く、欲望うずまく感じなのですが、それゆえの滑稽さもあって。音楽がいい感じに作品の不気味さを盛り上げていて、いいなあと思ったらradioheadの人だったんですね。
決してよい気分になる映画ではないですが、ダニエル・デイ=ルイスとポール・ダノの演技がスバラシイ、力のある作品かと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿