2008/09/29

おくりびと


初めて新宿ピカデリーに。出来立てなので、流石にキレイ。
6本みたら1本無料になるメンバーズカードを、無料で配ってました。
バルト9に対抗してがんばってるなあ、松竹。

さて映画について。
テンポはいいし、よく練りこまれてるストーリーだと思うんだけど、杉本哲太や広末涼子が見せる、納棺師のひとへの偏見の箇所だけが妙に浮いてた気がして、気になりました。

あと、なんとなく本木さんと広末さんの夫婦に現実感がない。
流石は山崎努で、この人はいそうだ!と思いましたが。余さんも。

話題が話題なので、泣くかもなあと思ってたら、やっぱり泣いちゃった。
こういう人にお願いしたかったなあ。
今更なんだけど、ほんとうにそう思った。

1 件のコメント:

  1. [...] 14日、第二弾。昨年に続き、も1回おくりびと。観てきました。 [...]

    返信削除