2008/09/29

CIRQUE DU SOLEIL [ZED]


同僚の友達が行けなくなったか何かで、売りたがっていたので、別の同僚と行ってきました、初シルク。14:00に舞浜。久々に千葉にやってきました。
この劇場、アンバサダーの隣にあるのですが、これ専用に作られたということだったので、簡易的な作りのもの(掘っ立て小屋みたいな)を想像してたのですが、どっこい、がっつりガラス張りのステキな建物でした。デカイし。
席はレギュラーなんだけど、最前列のブロックと廊下を挟んだすぐ後ろの列で、2席だけ独立してて、かなりの特等席ぶり。なんだか二人してホクホクです。

開演前にはステージを覆う大きな垂れ幕がかかっていて、意外とステージは小さいのだなあ、と思っていたら、全然違いました。...垂れ幕、圧巻でした。
流石にこのために作られた劇場とあって、仕掛けがすごくよくできてる。装置の動きとか、とてもキレイなんですよね。衣装も、人の動きがきれいにみえるように計算しつくされたもののようで、ステキでした。もちろん、出演者のみなさんも。
人間、いろんなことができるものだなあ、と思いました。

こちら、10/1~が本公演で、その前の2ヶ月間がトライアウト公演とやらで、ちょっと安くなってました。行ったのはトライアウトのラストから2個目のものだったので、ほぼ完成形かと思われます。
時折しくる人がいたのですが、これはトライアウトだからなのか、本番でもそんなものなのか。あんだけすごいことやってるんだから全然納得ではあるのですが。

公演中ずっと、私たちの席近くにスタッフ(たぶん設立者のひとなような。)の人がいて、おそらくチェックをしてたのですが、彼も最後に拍手していて、それを見たら、「ああ君たちよかったね!」と出演者の母ちゃんのようなことを思ってしまったのでした。

よい公演でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿