2009/03/17

おくりびと、再び。


14日、第二弾。昨年に続き、も1回おくりびと。観てきました。

アカデミー賞受賞しちゃうと、松竹作品でもTOHO系でかけちゃうんですね。
ちょっとびっくり。あるいは、昔ほどこだわりはないのか。

作品への印象は1回目とあまり変わらず。
脚本が小山薫堂さんのせいか、やっぱり食べ物のカットが印象的でした。
となりで同僚が激しくうなずいてました。山崎努の科白に。
「生きるなら、食わなきゃならん。食うなら、うまいほうがいい。」


監督: 滝田洋二郎
脚本: 小山薫堂
出演: 本木雅弘 / 広末涼子 / 山崎努 / 余貴美子 / 吉行和子
笹野高史 / 杉本哲太 / 峰岸徹 / 山田辰夫 / 橘ユキコ

0 件のコメント:

コメントを投稿