2009/11/18

冬ベッド。

唐突ですが、冬はどんな寝具の組み合わせが一般的なのか、気になりました。
というのも。
森家では冬は「羽根の掛け布団2枚重ね+電気アンカ」セットが定番です。
まあ暖かいのですが、

(1) 羽根布団って、2枚重なると妙に滑りがよくなるのか、
油断すると上のほうの羽根布団がずるずるベッドから落ちていきがち。
(2) 異様に「掛け」の部分がふわっふわになるので、
寝転がってTVを見ようとすると、布団が邪魔。(手で押さえながら見てます)
…て点が難点ですかね。

何の根拠もなく、みんなもそうなんだろうと長年思っていたのですが
今回引っ越しでベッドを買うにあたり、
ベッドのカタログとか店頭展示をさんざん観ているうち、ふと、

上があんまりふわふわしてない。

ということに気づきました。

で、周りの人に聞いてみた所。
「掛け布団1枚+毛布」セット派と「掛け布団1枚のままで暖房ガンガン」派の
2派の生息が明らかになりました。
さらに、「掛け布団1枚+毛布」セット派は、掛け布団と毛布の重ね順の違いでさらに分派してました。

羽根布団2枚セットって一般的じゃなかったのか…!
この年でもまだまだ知らないことは多いものだなあ、と思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿