2009/11/17

レクイエム・フォー・ドリーム / REQUIEM FOR A DREAM


@wowow。
レンタルだと能動的なセレクトが必要だけど、テレビは思わぬ拾い物がたまにあって、楽しいですね。
さてこの映画。
見てよかったと思うけど、結構しんどい。も1回は見たくないなー、みたいな映画、ありませんか?
私には↑のカテゴリに入る1本です、これ。「闇の子供たち」とかもそう。

あらすじはというと。
「斬新な低予算SF映画「π」で世界を驚かせたダーレン・アロノフスキー監督が孤独と背中合わせに生きるごく普通の男女が破滅へと落ちていくさまを鋭く描いた衝撃のドラマ」。
お母さんと息子、息子の友達、息子の彼女の4人がそれぞれドラッグ中毒になっていって、
結果こうなりました、みたいな話です。
結構嘘くさいカメラワーク+編集処理+音楽で、逆にコワイ感じに仕上がってます。
これは、怖い!
下手な教育ビデオ見せるより、こっち見せたほうが「あ~ドラッグはやめとこう。」て
気になりそうです。
そして、人間って弱い生き物だわー、としみじみ思わせられる映画です。




---
監督: ダーレン・アロノフスキー
出演: エレン・バースティン/ジャレッド・レト/ ジェニファー・コネリー
マーロン・ウェイアンズ/クリストファー・マクドナルド/ルイーズ・ラサー

6 件のコメント:

  1. これ、前に私もみた。ジェニファーコネリーが汚れ役っていう凄いやつだよね。
    最近やってましたなあ。レクしちゃった。誰かさんのお気に入りでしたよ!!!

    きっと、これからは二人とも見るものが被りそうだね!

    あ、10月11月の東映のチケット使わないと!
    どこかでいきましょ!

    返信削除
  2. 体、回復したかい?

    >誰かさんのお気に入りでしたよ!!!
    でた、久々の呪縛。
    人間そうそう変われないってことですね。。

    東映はいつでもー。
    私が保有してる東宝チケも使っちゃおう。

    返信削除
  3. なんかヘビーそうな映画ですね。機会があったら観てみます。

    wowowライフ満喫中のようですな。
    TVだと「ちょうど始まった」という理由だけで内容も出演者も
    全く知らないで見たりする事ができるので楽しいですよね。

    返信削除
  4. あー、じゃあ今度持っていきますよ♪
    まだHDの中にあるのでこれから焼くのですが、
    uzawaさん宅はbd-r見れるんでしたっけ?

    返信削除
  5. アナログ人間の初歩出来な質問ですが
    「bd」とはブルーレイディスクの事ですかな?
    だとしたらザンネンながらそんなセレブな家電はありませぬ。w

    返信削除
  6. ですです。ブルーレイ。

    了解です。じゃ、DVDに焼いときますねー

    返信削除