2009/11/15

Skippy & St. Dalfour


なるべく買わないようにしてる、この2品。
Skippy(スキッピー)のピーナツバター(絶対クリーミーよりチャンク!)と、
St. Dalfour(サンダルフォー)のジャム(特にブルーベリー)。

…こやつら、うますぎるのが問題です。
本来ピーナツバターとかジャムっていうのは、毎日ちょっとずつ消費するはずのものなのに。
私の場合は買ったら最後、2,3日で食いつくしちゃうのです。。

Skippyはパンに塗ってもおいしいんだけど、昔、クリープをコーヒーに入れないで
そのまま食ってた私にとって、そのまま食うのがもう、最高!
途中で若干喉が渇いたり油分で胃がもたれてきますが、
気にせず一気にフィナーレまで行ってしまいます。
で、食った2,3日後には吹き出物とかでたりする。
ふんだりけったりですが、でも食べてる時は幸せなんだなあ。

その点St. Dalfourは砂糖を使ってないジャムなので、
一気食いしても「やってしまった…」感は若干薄まります。
とはいえ食いすぎですが。
St. Dalfourも、普通にパンにぬってもうまいんだけど、ヨーグルトとの相性が最高です。
特に水切りしたヨーグルトとあわせると、レアチーズケーキもどきな気分。
オススメです。

ちなみに今は、どっちも我が家の冷蔵庫にありまして、
用もないのに冷蔵庫を開けてやつらを眺めては、「ダメ!ダメ!」と
自分に言い聞かせて閉める、という作業を繰り返し中です。

2 件のコメント:

  1. >クリープをコーヒーに入れないでそのまま食ってた〜
    これはワイルドなイメージですなwちょっと印象が変わった。
    つか「やってしまった…」感が無い体型なのがウラヤマシイ。w

    返信削除
  2. けっこう食い物に関してはワイルドですよ。
    単品一気食いが多いですね。。
    キャベツ1個食ったりとか(笑

    ちなみに服の中は着実に「やってしまった」感を反映しておりますです。

    返信削除