2009/12/07

NODA・MAP第4回公演 キル

野田マニアからDVDを借りてみました。
キルは最近(といっても一昨年あたり?)に妻夫木聡&広末涼子のキャストで再演されていたようですが
まあ、そっちを見てなくても、初回のこっちのほうがスゴそうなことは容易に想像がつくわけで。
堤真一&深津絵里コンビ、圧巻でした。

さて物語は、モンゴルが舞台なのですが、文化的にはパリコレ的な要素も混じっており。
…て書くと訳わからないですね。
デザイナ-が勢力争いをしてて、他のデザイナーを「征服」すると自分の「制服」を「着せる」ことができる、
という野田さんの頭の中ならではの世界観です。
「着る」と「kill」、「制服」と「征服」がかけて使われている。

壮大な舞台でしたが、
個人的には子役の野田さんと古田さんがツボでした。


企画・製作 NODA・MAP
作・演出 野田 秀樹
美術 堀尾 幸男
照明 服部 基
衣裳 内藤 こづえ
選曲・効果 高都 幸男
振付 謝 珠栄
ヘアメイク 高橋 功亘
舞台監督 廣田 進
制 作 西村 聖子
プロデューサー 北村 明子
出演:
堤 真一 深津 絵里 古田 新太 高畑 淳子 辻 萬長 鷲尾 真知子
深沢 敦 手塚 とおる 西牟田 恵 猫背 椿 野田 秀樹

2 件のコメント:

  1. キルはホントに文句の付け所がない素晴らしい出来ですよね。
    脚本・演出はもちろん装置も衣装も、そして何よりセリフが美しい。
    「声に出して読みたい日本語」に入れてもイイぐらいだと思います。w

    返信削除
  2. 羽野さん&堤さんのやつもいつか観てみたいです!
    wowowで気長に待ってることにします~

    返信削除