2010/06/21

犯人はお前か!


土曜の朝のこと。
素敵なtweetをいただいたので返信しようとしたら、あれ、なんかmac君の挙動が変。。

症状その1:クリックしても反応が返ってこない。
症状その2:ドラッグしてないのに、ドラッグしてる状態がずっと続く。
「困ったときは再起動」の合言葉に従い、10回くらい再起動したものの、変化なし。。

magic mouseでもトラックパッドでも同じ症状なので、これはなんというか、
中身的な問題…?
頼みますよアナタ、まだ買って1ヶ月じゃないですか。。

にっちもさっちもいかなくなり、ジーニアスバーに行く事に。


ほんとは事前に予約とってから行くべきなのですが、
なにぶんクリックできないから予約もできず。
いちかばちかで激重のmac君をかついで、渋谷へ突撃してみることに。

でも土日のジーニアスバー、突撃するなんて無謀すぎたことが判明。
にこやかに「今日はもういっぱいなんですよー」と断られ、
しょうがないのでその場で明日の朝の銀座に予約をして、ストアを後に。

その後の用事でmac歴長い兄ちゃんに会ったので、
無理矢理飲み屋で見てもらうも、そのときはいたって正常に動く。
あれ、アナタ、人を選んで挙動決めてます…?

でも家に帰ってきて起動してみると、やっぱり元サヤになってる。
やはり銀座を攻めねばならないようで。

で、日曜の朝、さらに重みを増したように感じられるmac君とともに
今度は銀座へ。日本語ベラベラの外人さんが対応してくれたのですが、
困った事に至って正常。。やっぱり人選んでる?選んでるでしょ?

その場で再現できないんじゃしょうがないよね、ということで
PRAMクリアをしてくれたくらいで、ものの5分で終了。
いろいろ覗きたいお店もあるけど、右肩のmac君の存在感が大きすぎて
トンボ帰り。。
でもやっぱり家で起動するとNGで。

こりゃもう、私がこのmac君に嫌われたとしか思えない、と
どう考えても大人の結論じゃない結論が見えてきてしまって
思わずフテ寝しようかというそのとき、救いの手が。
前のゴッドハンド2人に続く3人目のマッカーが見てくれると!
こりゃもう3度目の正直でしょ、と一人でこじつけつつ、お願いする。

いろいろシミュってもらった結果、
magic mouseじゃん?
という結論に。

なんですと!!!

確かに、mouseつないでる状態だとmouseのほうもトラックパッドのほうも
だめだけど、mouseの接続きったとたん、普通に動く。
逆に、接続きってあると正常なのに、入れたとたんに症状が再現。

前の二人に見てもらったときも、彼らがゴッドハンドだからじゃなくて、
(いや、ゴッドハンドなことは間違いないですが)
私がmacbookの問題だと思い込んで、mouseを家に置いてきたからだったのか…!

本体が問題なんじゃなくてよかったーと安堵したのもつかのま、
今度は「私ってつくづくこういう分析系の作業が苦手…」というダメだしモードに。
割り勘計算もできないしな。。思い込み、激しいしな。。
いつも人に甘えちゃうけど、ちょっとは自分でも努力しなきゃいけないな、と
反省いたしました。

しかし、iphoneでappleまみれの一週間が終わったとおもったら
とどめが待っていたとは…。steveおそるべし。

来週、も1回ジーニアスに会いにいかなきゃだなあ。

追記:やっぱりこいつが犯人でした。新しいのと交換してもらえたよ♪

0 件のコメント:

コメントを投稿