2010/07/11

紅の豚 / PORCO ROSSO


お恥ずかしい話ですが、ちゃんと最後まで見たの、今回が初でした。
確か子供のころちらっと見たのだけど、「つまんな〜い」と途中投げした覚えが。
子供だったんだわ、私。

年いってから見ると、もう豚が格好良くてしょうがないですね。

「飛ばねえ豚はただの豚だ」

豚なのに、かなり男前のイイ声で決め科白。。
宮崎さん、素敵なセンスだわ。

同じ場面ではないのだけど、豚の友がいう科白もこれまたナイス。
「飛んだところで豚は豚だぜ」
…うん、確かに。

まあ現代の子はどうなのかよくわかりませんが、
ちょっと大人向けなのかも。
商業的には大ヒットというタイプの作品じゃなかっただろうけど、
かなり素敵な作品でした。今までこの素敵さを知らなくて、ちょっと悔しいくらい。



監督:宮崎駿
製作:徳間康快 利光松男 佐々木芳雄
プロデューサー:鈴木敏夫
声の出演: 森山周一郎 加藤登紀子 桂三枝 上條恒彦
岡村明美 大塚明夫 関弘子

2 件のコメント:

  1. ボクも久々に観ましたが
    かなりオモシロイですよね。
    ってか「紅の豚」の面白さは男子向けなんだと思います。

    ジブリアニメの近作は全然観ていないのですが
    機会があったら観てみようかなぁという気になりました。

    返信削除
  2. 確かに。
    大人向けてよりかは男子向きなのかもですねー

    年なせいか、最近のジブリ作品はどうも…な感じなんですよね。
    私は昔のをあさってみようかなと思います♪

    返信削除