2010/07/26

トイ・ストーリー3 / TOY STORY 3


前にWOWOWでやっていた、pixarのドキュメンタリーを見て以来、
密かにpixar好きになっておりまして。
3Dでやってるなら、ちょっと高いけど3Dで観たいじゃない?てことで、六本木ヒルズ。

ワタシ、pixarモノを映画館で見るのは初めてだったのですが、
pixarはいつも、本編上映前に短編を出すものらしいですね。
この短編(たしか night & day てタイトルだったと思う)、すごく素敵でした。
タッチはold disney な感じなのだけど、発想と見せ方がなんとも。
子供心を持った大人の人たちが作ったんだろうなあと思いました。拍手。

んで本編。
正直、3Dはあんまり活きてないかも。まあアバターと比べるなって話かもしれませんが。
でもやっぱり映像はぐんぐん進化している。
立体アニメって、リアルに限りなく近づけること自体は全然可能なはずなのだけど、
リアル過ぎると気持ち悪いんだと思うんですよね。
pixarはその点、絶妙に人工的なところをわざと残してあって、そのさじ加減がプロを感じる。

とはいえ、映像がいくらよくても、ストーリーがだめならダメ作品になってしまうわけで。
TOY STORYは1が革命的で、2が評判あんまり、という感じだったみたいですが、
どっちも見たことがないので、残念ながら比較はできず。
でもこの3単体に関しては、映像と同じくらいよくできてると思います。
若干恥ずかしいですが、泣かせどころで素直に泣いてしまったくらい。
ちょうど風邪引いてたので、鼻から目から水分を垂れ流す女子。汚い。。
…ま、それはともあれ、単純なんだけど深いメッセージがこめられた、良い本だと思います。

てことで、おすすめです。
トトロにも会えたし♪

----
監督:リー・アンクリッチ
製作:ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮:ジョン・ラセター
脚本:マイケル・アーント ジョン・ラセター
アンドリュー・スタントン リー・アンクリッチ
音楽:ランディ・ニューマン

1 件のコメント:

  1. おぉ既に観ていたんですね。
    面白かったですよねぇ。

    night & day もホント良かったす。

    返信削除