2011/05/02

八日目の蝉


1日は映画の日。
何となく気になっていた、この作品。
角田光代さんの原作、未読で観ました。

なんというか全体的に、ベストな配役という印象。
安定感のある演技を見せる、ベテラン俳優さんたちのなかで
個人的に印象的だったのは、小池栄子さん。
正体がわかるまでの間に「あれ、この人ちょっと変?」と匂わせる
ズレのある演技がすごくて、新たな才能をみた気がしました。

ストーリーは、現在と過去を並行してみせる感じで進みます。
淡々と暗めでシリアスなのだけど、途中でひょっこり出てくる
余さんや田中さんのキャラが面白すぎて、いいアクセントになってました。
描き方もすごく丁寧。原作がどうなっているのかわからないのだけど、
永作さんと真央ちゃんの自転車の乗り方が一緒のところとか、
映像ならではの表現が活きているなあと思いました。
監督さんが「クライマーズ・ハイ」の方だとわかり、なんだか納得。

この作品、おすすめです。
個人的な好みでいうと、主題歌が中島美嘉なのだけが残念だけれど。

そして、小豆島にいきたくなりました。

----
監督:成島出
出演:井上真央 永作博美 小池栄子 森口瑤子 田中哲司
市川実和子 平田満 渡邉このみ 劇団ひとり
余貴美子 田中泯 風吹ジュン

0 件のコメント:

コメントを投稿