2011/05/22

NYLON100℃ 36th SESSION 公演 黒い十人の女 ~version100 ℃~


@青山円形劇場。ほんとに円形だった。。
観るまで知らなかったけど、映画が原作なのですね。

「どん底」の時も思ったけど、私は原作もケラさんの作品のほうが好きみたいです。
原作が有りモノだと、どうも筋と演出がしっくりこない気がする。

でも、本多劇場のナイロンしか観ていない私としては、
今回の、舞台の形を活かした演出やセットチェンジは新鮮で面白かったです。
10人の女の配役もよかった。


------------
1961年製作、市川崑監督の奇妙でスタイリッシュなフィルム・ノワール「黒い十人の女」の舞台化を企んだプロデューサーや演出家が、かつてどれだけいたことだろう。
それが実現する暁にはぜひとも出演したいと望んだ女優がどれだけいたことだろう。
舞台化されるならばぜひ観たいと思った観客がどれだけいたことだろう。
お待たせしました。ナイロン100℃が、映画版とはまた異なる「演劇ならではの方法」で「黒い十人の女」をほぼ全方位の裸舞台に立ち上げます。
ご期待ください。 
主宰 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
------------
オリジナル脚本
和田夏十(映画『黒い十人の女』市川崑監督)

上演台本・演出
ケラリーノ・サンドロヴィッチ

公演日程
2011年 5月20日(金)~6月12日(日)

会場
青山円形劇場

出演者
峯村リエ 松永玲子 村岡希美 新谷真弓 植木夏十 安澤千草 皆戸麻衣 菊池明明
・ 廣川三憲 藤田秀世 吉増裕士 眼鏡太郎
小園茉奈 木乃江祐希 白石廿日 水野小論 野部青年 森田甘路
・ みのすけ / 中越典子 小林高鹿 奥村佳恵 ・ 緒川たまき

0 件のコメント:

コメントを投稿