2011/05/24

レスラー / THE WRESTLER


公開時、気になってたのですが気づいたら終わってた。ので、DVDでリベンジ。
これ良作です。
筋がシンプルで潔いのと、ドキュメンタリータッチなカメラワークがマッチして
地味な味わいがでてます。
そして、ミッキー・ローク。ほんとに落ちぶれレスラーにしか見えない。
たまたまハマリ役だったのか、ものすごい俳優魂なのか。

終わり方がマニュアル通りで、そこだけちょっと残念だけど。でもいい作品です。

---

監督: ダーレン・アロノフスキー
製作: スコット・フランクリン
ダーレン・アロノフスキー
製作総指揮: ヴァンサン・マラヴァル
アニエス・メントレ
ジェニファー・ロス
脚本: ロバート・シーゲル
撮影: マリス・アルベルチ
プロダクションデ
ザイン: ティム・グライムス
衣装デザイン: エイミー・ウェストコット
編集: アンドリュー・ワイスブラム
音楽: クリント・マンセル
音楽監修: ジム・ブラック
ゲイブ・ヒルファー
主題歌: ブルース・スプリングスティーン

出演: ミッキー・ローク ランディ・ロビンソン
マリサ・トメイ キャシディ
エヴァン・レイチェル・ウッド ステファニー
マーク・マーゴリス
トッド・バリー
ワス・スティーヴンス
ジュダ・フリードランダー
アーネスト・ミラー
ディラン・サマーズ

2 件のコメント:

  1. これいい映画ですよねぇ。
    ダメ男向きの内容かなぁと思いましたが
    女性にも響きましたか。

    レクイエム・フォー・ドリームと
    同じ監督とは思えないですよね。
    普通の映画も撮れるんじゃんみたいな。(笑
    ブラック・スワンはまだ見ていないのですが
    公開中に観に行きたいと思ってます。(思っているだけですが…

    返信削除
  2. おお、そうなんですね!同じ監督さんだったとは。
    確かに「レスラー」が異色ですね。
    ブラックスワンだと、もれなく「レクイエムぽさ」が存分に味わえると
    思うので、是非是非劇場で!

    返信削除